遺産の分割協議をしよう

遺産分割協議書を作るメリットとは何でしょうか。
ここでは、大きく分けて二つ、お伝えします。

1.遺産をどのように分けたか、という証拠をのこせる
分割した後になって、
「聞いていない」
「納得した内容ではなかった」
と言い出す相続人もいないわけではありません。
悪気はないけれど、単に内容を忘れてしまったり、
分割時に相続人の間での勘違いしたまま約束してしまっている―ということもあります。

そのようなことがないように、相続人全員の署名と押印(印鑑証明書で使用している実印)がある、
遺産分割協議書を用意しましょう。

2.相続財産の手続きで必要
相続した不動産の名義変更の際も、銀行や証券会社等で金融資産の相続手続をする際も、
協議書が必要となります。
遺産分割協議書を提出することにより初めて、
第三者にも、この分割内容は話し合った結果である、ということを示すことになるのです。

しかしながら相続人の間で、どう分割したらよいのかなかなか決められない場合もあるかと思います。
そのような時には第三者をはさむことでスムーズに話が進むかもしれません。

分割方法で迷われたら、横浜の、相続手続専門家へお問い合わせください。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む