タグ: 債務

遺産によって相続税の率が上がる

配偶者が相続した遺産額が1億6000万円までか、1億6000万円を超えていても配偶者の法定相続分までならば相続税はかかりません。

遺産の総額 - 非課税財産 - 債務および葬式費用
+ 相続開始前3年以内の贈与財産 = 相続税の課税価格(千円未満切捨)
★相続税の総額の計算及び各人ごとの相続税の計算
“遺産によって相続税の率が上がる”の詳細は »