タグ: 前条

夫婦で築いた財産の相続

相続の場合、夫婦で築いた財産が夫や妻どちらかの名義になっている場合、法律上は名義の人の財産とみなされます。

相続の場合、夫婦で築いた財産が夫や妻どちらかの名義になっている場合、法律上は名義の人の財産とみなされます。預貯金だけでは法定相続分には足りず、残った自宅だけが財産であるといったようなケースも出てきます。
“夫婦で築いた財産の相続”の詳細は »